農業事業の求人|株式会社ヒーリングセラピーディヴェロップメント
 
toppage
 
VISION RECRUI PROFILE PROJECT TOPICS

 
   
RECRUIT
 
 
AGRICULTURE DIVISION
 
スクール事業 サロン事業 農業事業 キャンプ事業 プロデュース事業 ヘッドオフィス TTMAオフィス イベント事業
 
 
 

「農業事業」と言っても、農作業がメインではありません。観光農園の運営をするのがメインの仕事になります。観光農園ではバナナの葉やハーブを摘みとってマッサージトリートメントに使ったり、ハーブティーを提供したりというのがメインワークになります。通常、農業と言うとファーマーをイメージするのだと思いますが、ここでは農水省の推奨している6次産業化を遂行しくというのがコンセプトです。6次産業というのは、1次産業で農作物を生産し、2次産業で加工販売、3次産業でサービス業、それぞれのビジネスモデルをひとつに集約して行う農業ビジネスのこと。農水省は「1+2+3=6」で、6次産業という言い方をしています。つまり、ファーマーというよりもセラピストとしてやっていくメンバーの募集です。

ここは農地ですが、敷地内に建物が3棟あります。ひとつはもともとレストランとして運営していた木造建物ですし、もうひとつも木造一戸建ての多目的スペースですし、さらにもうひとつはプレハブですが、十分に居住できますし、現在その半分は倉庫として利用しています。半露天風呂やシャワー設備も整っています。もちろん、電気水道ガスだけでなくWIFIも完備しています。ファームはバナナが中心です。バナナの葉は飲食店向けに通販で販売できますし、私たちもマッサージの施術で使用します。あとは、敷地内にテントを張ってみたり、松明を燃やしてみたり、オーガニックな使い方ができるポテンシャルの高い施設です。何より、人気のないビーチまで歩いて30秒。沖縄本島の北東部は「裏やんばる」と呼ばれるエリアですが、本島にはもうここにしか手つかずの自然は残っていません。沖縄の人たちが自然を求めてたまにやってくるくらい美しい場所です。バブルチックな開発が進んだ西側の海岸はもう駄目ですので、沖縄本島唯一のオーガニックなエリアはここだけです。

都会のストレスにさらされて生きるのもいいでしょう。でも、自然と共生するという生き方もあります。添加物を身体に入れないで、太陽と共に起きて日が沈むのを眺めてから床に就く暮らしは、単なるあこがれではなく、ここで現実のものになります。農業はある意味で都会人の憧れですが、正直、なかなか収入の確保が難しいため、多くの人たちが農業を志した末に断念しているのが現実です。だからこそ、私たちは、農業とマッサージをミックスさせる観光農園を企画しました。マッサージ経験者がベターですが、未経験でもOKです。観光農園の運営は、一度スタートしましたが、スタッフが辞めてしまったために、現在ストップしている状態です。ですから、このプランに賛同していただける方を募集しています。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
■ウッパマ自然療法研究農園
沖縄県国頭郡東村慶佐次367-1
 
 
 

 
 
 
求人応募
 
求人応募
 
 
 

 
 
 
 
お問い合わせは
HTD事務局担当者直通電話
090-5195-8485
 
 
 
 
mail
Copyright by Healing Therapy Development Company Limited 2019